審美歯科

見た目の美しさを追求するのが、審美歯科治療です。当院では、見た目と同時に、咬み合わせなどの機能面にも注目した審美歯科治療を行っています。

審美歯科

「笑うと銀の被せ物が見えてしまう」
「歯の形や色が気になる」
「口元が気になって、話すときについ口元を押さえてしまう」

このような悩みを抱えている方にお薦めしたいのが、審美歯科治療です。審美歯科とは、見た目の美しさを追求した診療科目です。

見た目と機能の両方を満たす
いくら口元の見た目が美しくなっても、しっかりと咬めないのでは意味がありません。見た目の美しさと、しっかりした咬み合わせという両方の条件を満たしてこそ、本当の審美歯科治療なのです。

当院ではたった1本の歯の治療でも、必ずお口の中全体の型を取ります。歯はお互いが支え合って正しい咬み合わせを作っているので、1本でも問題があるとお口の中のバランスが崩れてしまうのです。

そのため、お口の中を総合的に捉えた治療を行わなければなりません。当院では、全体の咬み合わせまでを視野に入れた審美歯科治療を行っています。

当院の審美歯科治療メニュー

当院で行っている代表的な審美歯科メニューをご紹介します。

オールセラミック審美歯科メニュー
陶器の一種であるセラミックで作られた被せ物です。天然の歯と同じような透明感があるので、見た目が非常に美しくなっています。表面が滑らかなので、汚れが付きにくいという利点もあります。金属を一切使っていないので、金属アレルギーを起こす心配もありません。

メタルボンド審美歯科メニュー
金属の表面に、セラミックを貼り付けた被せ物です。非常に丈夫で耐久性に優れ、表面に汚れが付きにくいという利点があります。しかし、土台となっている金属の種類によっては、長年のうちに金属が溶け出して、歯ぐきが変色したり金属アレルギーが起こったりするというリスクもあります。

ハイブリッドセラミック審美歯科メニュー
セラミックとプラスチックの一種であるレジンを混ぜて作った被せ物です。オールセラミックに比べると、治療費が安く済むという利点があります。しかし、長年使っているうちに黄ばんだり変色したりすることがあります。

ラミネートベニア審美歯科メニュー
歯の表面をごく薄く削り、セラミックで作った薄い板を貼り付ける治療法です。板の色は細かく調整できるので、自然な見た目となります。多少の歯列の乱れなら、貼り付ける板の大きさを調整して、目立たなくすることもできます。

まずは、お悩みをご相談ください

「入れ歯の調子がよくない」「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」など、お口の悩みはありませんか?治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。